忙しいを理由にしない!キレイを保つための朝の習慣

多忙な日々を送っていると、睡眠時間や運動量などついつい美を保つために必要なことをおろそかにしがちです。
そこで大切にしたいのが朝時間。
そんなに運動しているようには見えないのに、イキイキ輝いて見える女性たちは、朝時間を有効に活用して行う習慣があるといわれています。
そこで、そんな彼女たちが行っているであろう習慣をいくつかあげてみたいと思います。
◆便秘を解消し代謝アップを図るために⇒ 朝起きたら、まず白湯を飲む習慣。
体の中から温まり、お通じがよくなります。
◆気持ちよい目覚めのために⇒ 朝、起きたらカーテンをあけて太陽の光を取り込む習慣。
明るい光の効果でスッキリ起きられます。
◆若々しい肌を保つために⇒ 朝は、ぬるま湯洗顔の習慣。
脂性の方は洗顔料を使い、乾燥が気になる方は洗顔料を使わず、ぬるま湯だけで洗うよう心がけましょう。洗顔後は忘れず保湿を。
◆不足しがちな野菜を補うために⇒ 朝食にサラダを食する習慣。
時間が無くても、前日に温野菜を準備したり、カット野菜を利用したりすることで無理なく習慣づけることができます。
◆運動不足が気になる方に⇒ 肩甲骨のストレッチをする習慣。
椅子に座って、肩の高さにあげた両腕を前へ後へとゆっくり4回程度動かす簡単ストレッチ。
「早起きは三文の得」とのことわざもあります。
よりよい朝のひと時を習慣づけることで、イキイキとしたハリのある一日を過ごしたいものですね。

腸内環境を整えて、気になる口臭を解消しよう!

「毎日、しっかり歯磨きしてるのに、なんだか口が臭う・・・」
そんな悩みを抱えている人の中には、歯や口ではなく、実は身体の中の腸内環境に問題があるケースがあります。
体内の腸の中には、数百種類と言われる細菌が存在しているとされています。
腸内細菌のうち、善玉菌と呼ばれる細菌と悪玉菌と呼ばれる細菌が存在していることをご存じでしょうか?
悪玉菌が大量増殖している場合、身体の中に取り込まれた栄養素が分解されにくくなり、悪臭を伴うガスを排出します。
通常、このガスはオナラや大便という形で、身体の外へと出されますが、中には、肺へ移動し、口から排出されるケースも。
これが気になる口臭のもととなってしまうのです。
この悪玉菌が原因の口臭は、腸の中の善玉菌を増やすことによって解消されます。
善玉菌の代表選手のひとつに、発酵食品によく含まれている「乳酸菌」があります。
特定保健食品に指定されているヨーグルトや、味噌、納豆、キムチなどの発酵食品を意識的に摂取するよう心掛けてみましょう。

知っててお得!ココナッツオイルの効能いろいろ

テレビなどで取り上げられることも多く、最近耳にする機会も増えた「ココナッツオイル」。
そんなココナッツオイルについて、女性なら知っておきたい効能について取り上げてみたいと思います。
◎痩せたい方必見「脂肪燃焼効果」
ココナツオイルの成分は、からだに貯蓄されやすい動物性油と違い、燃焼されやすいとされています。
そして嬉しいことに、既にある脂肪もまきこみ一緒にエネルギーとして燃焼してくれるというのです。
◎髪をつややかにする効果
ヘアトリートメントと同様にココナッツオイルを使ってみましょう。5分たてば、つやつやヘアが完成かも。
◎美肌パワー効果
保湿効果があり、肌の乾燥や、目の下にできやすいクマにも効果があるとされています。
気になる部分をココナッツオイルでマッサージしてみましょう。
◎口臭予防効果
ココナッツオイルを口に含みうがいするとココナッツオイルの成分により殺菌され、口臭予防になります。
また、ココナツオイルを使った歯磨きも、歯を白くする効果があるといわれ脚光をあびています。
様々なシーンで活躍させることが可能なココナッツオイル、上手に使いこなして、美しさに磨きをかけたいですね。

水もしたたるいい女!雨が続く梅雨こそポジティブに

雨の日が続く梅雨の季節・・・
洗濯物も外に干せないし、なにかとブルーな気持ちになりやすいことも多いなどの理由から、梅雨を毛嫌いしている方も多いかもしれません。
でも、ちょっと待って!梅雨はイヤなことばかりではありません。
美容的にはいいこともいっぱいあるんです。
とかく、乾燥しやすいお肌ですが、梅雨の時期は、雨天のしっとりした外気によりお肌を乾燥から優しく守ってくれる保湿のシーズンでもあります。
ただし気をつけたいのは、汗や雨で濡れたままの肌をそのまま放置しておくことです。
しっかり拭いて清潔な肌をキープしましょう。
また、雨で外出できないからこそ、心にゆとりを持って生活することができます。
自宅の掃除を行い気分をリフレッシュさせたり、ゆったりと物語や音楽などの世界に身を置くことで、心を癒やしてあげましょう。
ストレスは知らず知らず、美にも悪影響を与えてしまいます。
雨だからとイラつくのではなく、雨だからできることを考えて日々ポジティブに過ごしたいですね。

食生活を見直して病気にならない体づくりを!

疫力が低下すると、そんな人間の弱みに付け込んで、人間の身体を蝕む病気を発症してしまうことが往々にしてあります。
風邪やインフルエンザなどといった病原菌による病気や、がん細胞による攻撃などがよく知られているところですね。
その他にも、心臓病、糖尿病、慢性リンパ性白血病、腫瘍、膠原病なども免疫力の低下により引き起こされる病気のひとつです。
そんな免疫力の低下は、年齢を重ねる事や、不規則な生活、過度のストレスによってひきおこされると一般的にいわれています。
病気にならないために、どうしたら免疫力を向上させることができるでしょう?
てっとり早くできる方法のひとつに「食生活の見直し」があります。
手軽に利用できるからといって、インスタント食品や加工食品など食品添加物が入った食事に頼り過ぎないことが大切です。
また、ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品を上手く取り入れていくことでも、体の腸内バランスがよくなり免疫力を向上に役立ちます。
食生活を見直し、免疫力を高め、健康的な身体をキープしたいですね。

食事から予防したい!糖尿病にならないための注意点

最近では、まだ若いうちから糖尿病を発症する人も多いといわれています。
そんな糖尿病患者と云われる人たちの多くは、祖先から受け継いだ遺伝的なものだけが原因ではなく、日常の乱れた生活習慣が繰り返されることにより起こるケースも多いようです。
不規則な生活は肥満をもたらし、やがて糖尿病を発病させてしまう原因へとつながります。
スリムな体型を維持することこそが、糖尿病予防にもつながることなのです。
●食事は腹8分目を目安に!
時間をかけて食べることで少量の食事でも満腹感も得ることが可能です。カロリーを過剰摂取しないように気をつけましょう。
●一日3度の食事を!
食事を抜いたり、必要以上に間食をとることは、インスリンの分泌量を減らし、血糖値をあげてしまいます。糖尿病予防のためにも、1日3度食事をとりましょう。
また、食事は主食、副菜、メインデッシュをバランスよく、食べるようにしましょう。
サラダなどの副菜から食べるようにするとご飯や肉などの食べ過ぎを防ぐことが可能ですよ。

香辛料を活用してスリム体形を目指そう!

とかくダイエットというと、食事制限や適度な運動を思い浮かべがちですが、上手く活用することでダイエットに活かすことができる香辛料があるのをご存じでしょうか?
そんなお役立ち香辛料について取り上げてみましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。
◎生姜
古来から生薬として使われている食材です。
100℃以下での加熱によりショウガオールと呼ばれるデトックスに役立つ成分へと変化します。
1日生姜半片ぐらいで必要量が摂取できますよ。
夏場なら、冷汁、そうめん、冷奴、生姜焼きなど利用頻度も高く摂取しやすい食材ではないでしょうか?
◎とうがらし
身体の脂肪を燃やすだけでなく、リバウンドしにくい体を作るのに役立つ食材です。
とうがらしを使った食事の後に、有酸素運動を行うことで更にダイエット効果もアップします。
◎シナモン
その独特の香りで、空腹感を抑える働きがあるといわれる食材です。血液の循環を促し、糖尿病予防にも役立ちます。
上記にあげた食材を、バランスよく日々の食生活にも上手く取り入れてみて下さいね。

ニキビの原因を知って、しつこいニキビにサヨウナラ。

青春のシンボルともいわれるニキビですが、成人以降もニキビと離れられない人もいます。
どうしてなのでしょう?そんなニキビが出来る原因について考えてみたいと思います。
◆頬杖をつく習慣がある
無意識にあちこちに触れ、手についている雑菌が頬で繁殖してしまいニキビの原因になっている可能性があります。
◆洗顔&クレンジングが不十分
毛穴に残っている汚れにより炎症を起こし、ニキビの原因になっている可能性があります。
◆汚れたままの寝具で寝ている
シーツや枕カバーなどは定期的にきちんと洗濯しましょう。雑菌が繁殖しているカバーで眠っていませんか?
除菌効果のあるスプレーを使用するのもいいですよ。
◆規則正しい生活を
どんなに肌を手入れしていても睡眠不足など不規則な生活により、肌が荒れます。
◆顔に髪がかかる髪型をしている
チクチクと髪が顔にかかるたびに、知らず知らず肌を敏感にして、ニキビができる原因のひとつに。
◆雑菌だらけの化粧道具を使用
本来キレイにするはずのメイクも雑菌だらけの道具を使っていては本末転倒です。
食器用洗剤などを使い定期的にキレイにしておきたいですね。
以上、原因について知ることでニキビからサヨナラできる手助けになれば幸いです。

つい、うっかり・・・落し忘れの長時間メイクが及ぼす悪影響

睡魔に誘われて、メイクをしたまま、寝てしまうことって多かれ少なかれ誰でも体験したことがあるのではないでしょうか?
そんな落とし忘れたメイクが、及ぼす悪影響についてお知らせしたいと思います。
化粧品には、各種パウダー、オイル、金属成分などが配合されています。
それらに皮膚から排出される汗、や皮脂などとミックスされ次第にシミ、吹き出物などといった肌によくない影響を与えてしまうのです。
常日頃から乾燥肌や敏感肌を自覚している人ならば、その影響は更に深刻です。
また、メイクを落とさず就寝することにより肌の老化が一挙に進むとも噂されています。
将来のことも考えて、クレンジングでメイクを落としてから就寝するように心がけたいですね。
ちなみにファンデーションなどの化粧品には、汗などで簡単にメイクが落ちてしまわないように工夫が施されています。
なので、洗顔だけではは落ちないケースも多く、しっかりとクレンジングで落とすことが大切です。
様々なクレンジング製品が販売されていますので、自分が本当に、よいと思えるものを選びたいですね。

自信を持っている素肌になるために知っている事はなんですか?

高い美容液や化粧水を使っている方もいると思います。洗顔も美肌の鍵となってきますよね。お勧めの洗顔をお教えします。

オススメは酵素入りの固形石鹸
ドリンクなどでも人気の酵素ですが、固形の洗顔石鹸にも酵素入りのものがあるのです。
プロテアーゼという酵素が配合されていて、泡とともに毛穴の中に入り込みます。
古い角質、汚れを一気に分解してくれるためすっきり!
しかも化粧水や美容液も浸透しやすくなるなんて一石二鳥!
肌の調子を整えながら、汚れをきれいにしてくれるためにきび予防にもなります。
ドリンクだけではないのですね・・・。

洗い方を工夫して!
酵素は汚れを分解する働きがあります。
ですので、ゴシゴシこすって洗顔する必要はまったくなし。
逆に肌を傷つける結果となってしまいますので、やさしく泡を転がすように洗顔しましょう。

いかがでしたか?今はやりの酵素は洗顔石鹸でも優秀でした。
毎日の汚れをすっきりおとしてワントーン明るい肌に変えちゃいましょう!